常に持ち運ぶランドセル選び

ランドセル選び

小学生

ランドセルの選び方

様々なカラーや素材で展開している今のランドセル選びは、価格や特徴なども多様化しています。どんなランドセルであれば子どもが6年間使い続けられるか、壊れずに持っておけるかを重視して選びましょう。

丈夫な牛革のランドセル

大人でも肌ざわりが心地よいと思うほどの牛革のランドセルを大切なお祝いとして贈るのはどうでしょうか。本革ならではの丈夫さがあり、型崩れなどもしにくいので、素材として一番使いやすいのは牛革になります。値段も手を出しやすい価格帯になっています。

豊富なカラー展開

現在では黒と赤だけでなく様々なカラーバリエーションが存在します。男の子も女の子も、それぞれ気に入ったカラーを探してプレゼントしましょう。

A4対応のランドセル

小学校で英語教育がスタートしました。それに伴い、子どもに見やすいように大きめのA4用紙のプリントが配られることが増えました。それによりA4に対応したランドセルが登場しました。しかし、プリントが増えたことによりクリアホルダーを使用する機会が増えて、A4は入るがそれより一回り大きいクリアファイルが入らないという問題が起きました。これに対応するモデルも出ているので、そちらも参考にしてみて下さい。

通気性の良いランドセルを

通気性の良いランドセルを選ぶことが重要です。特に年中毎日背負うランドセルは、通気性が悪いと背中が蒸れてしまい、肌が弱い子はかぶれを起こしたり汗疹ができたりと、快適に過ごせなくなってしまいます。特に暑い地域に住んでいる方は、ランドセルの通気性に注目して選んでみてはどうでしょうか。

6年間付き合うランドセル

ランドセルは晴れの日も雨の日も、小学生の間はずっと付き合っていくものです。購入者の口コミから、ランドセルを選ぶポイントを見ていきましょう。

ランドセル購入者の声

走り回っても壊れない

男の子が走り回っていつ壊すかと心配になりますが、全然壊れる気配もなくずっと長持ちしています。

背負いやすいようです

子どもが持っても軽いだろうなという重さです。小学1年生でまだランドセルが大きく見えますが、元気に走り回れるほどの軽さです。

カラーが豊富

たくさんの色から選ぶことができて、昔は男の子は黒、女の子は赤でしたが、子どものランドセル選びの楽しさもできたようです。

牛革の風合いの良さ

牛革だと頑丈で安心して子どもに持たせることができます。ひびが入ったりせず、形も崩れにくいので牛革のランドセルがおすすめですね。

プリントがちゃんと入る

A4のプリントが配られるようになってから、それに対応したランドセルが増えました。ぐちゃぐちゃにならずに持って帰ってきてくれるので助かります。

ランドセルの選び方

ランドセル

売り切れの可能性も

早い時期からのランドセル選びが重要になります。早めの予約を取らなければどれだけ気に入っても手に入らない可能性があります。慎重に選び早めの予約をしましょう。

READ MORE
小学生

ランドセル選び

ランドセルの種類が豊富になりました。機能性の中でも傷がつきにくい事や軽さを重視していることなどがあります。さらにカラーバリエーションも増えて子どもが気に入るポイントもたくさん増えました。長く持てるランドセル選びをしましょう。

READ MORE
広告募集中